2010年04月29日

水没した携帯電話の復旧

携帯電話の水没

いつでも持ち歩く携帯電話
うっかり落としてしまうことも多いはず。
ただ落としてしまっただけなら壊れる事も少ない携帯電話
トイレや洗面所などの水回りで落としてしまい
運悪く水没させてしまった経験をした人も多いのではないでしょうか。

ほとんどの場合、水没させてしまった携帯電話復活させることができません。
電源を入れる事も出来ず、電話帳などのデータもすべて失ってしまいます。
しかし、それは水没させてしまった後の対処の仕方が間違っていたのかもしれません。
水没させてしまった携帯電話
その後、適切に対処すれば無事に復旧し大切なデータが取り戻せるだけでなく
元通り普通に使うことができるように復活することも多いのです。

水濡れで故障するメカニズム

そもそも携帯電話などの電子機器を水に濡らしてしまうと
なぜすぐに故障してしまうのでしょうか。
それは本来流れるべきでない回路に水を通して電流が流れてしまうことが原因です。
電流の流れを完全にコントロールし、
正常な回路に電流が流れる事によって動作しているのが電子機器です。
流れてはいけない回路に電流が流れたり
弱い電流しか流れない回路に強い電流が流れてしまうことにより
回路がショートしてしまい機器自体が損傷してしまうことが
水濡れによって電子機器が故障してしまう
最も大きな原因です。

水没した携帯電話の復旧方法

水を通して電流が流れ回路がショートしてしまうことを防ぐために
まずはバッテリーをすぐに取り出すことが重要です。
少しでも電流が流れないようにするため
この時点では一切操作をしてはいけません。
電源も入れてはいけないし、どのボタンを押してもいけません。
もちろん充電は絶対にしないでください。
あとは携帯電話を内部まで完全に乾燥させます。
注意点として、
一見乾燥したように見えても回路の隙間に水分が残っていることが多いので
十分すぎるくらい時間をかけて乾燥させてください。
もう一つの注意点は、
乾燥させるためにドライヤーなどを使用するのは構わないのですが
ドライヤーの熱で携帯電話を壊してしまわないように
ドライヤーの当てすぎに気をつけてください。
ドライヤーや扇風機を使用したり
風通しのよい場所で数日間乾燥させるなどして
携帯電話が完全に乾いたら
電池を取り付け、電源を入れてみてください。

水没した携帯電話が復活する可能性

水没させてしまった携帯電話は大きなダメージを受けています。
そのため残念ながら
どんなに手を尽くしても復旧できない場合もあります。
携帯電話が水の中に浸かっていた時間や
バッテリーを取り出すまでの時間、
または運などにも左右されますが
水没させてしまった携帯電話の約7割は
正しく対処することによって復旧させることが可能です。

【ヨドバシカメラ】携帯電話メモリ復旧サービス

ヨドバシカメラマルチメディアAkibaでは
専用の機械を使って水没させてしまった携帯電話復旧させてくれるサービスを行っています。
携帯電話乾燥機ドライヤーボックス」では
適度な温度と独自の技術で
内部まで素早く乾燥させることができます。
所要時間は約30分程度。
料金は1000円。
ただし、運悪く復旧できなかった場合は無料となります。
携帯電話を水に濡らしてしまった時には
まずはヨドバシカメラマルチメディアAkiba
携帯電話メモリ復旧サービスを頼ってみるのもよいのではないでしょうか。
posted by D at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。