2010年04月15日

HTMLタグをブログ、ホームページにそのまま表示する方法

昨日の記事、【javascript】フレームのリロード
<input type="button" value="下フレームをリロード" onclick="javascript:parent.f_bottom.location.reload(true);">という記述をしました。

ブログに記事を書いている時
<input type="button" value="下フレームをリロード" onclick="javascript:parent.f_bottom.location.reload(true);">と書けば当然ブログに表示されるのは
これ↓。


ちなみにここでは表示された状態だけを問題にしていますので
onclickについては記述していません。
なのでクリックしても何も起りません。

このようにタグをそのまま記述すればタグが解析され
ボタンなり色々なフォームに形を変えて表示されてしまいます。

ではブログにHTMLタグをそのまま表示させるにはどうすればよいか、
それが今日の話題です。

結論です。表示させたいタグを<xmp></xmp>で囲む。
つまり<xmp>と</xmp>で囲まれた部分はタグとして機能せず
そのまま文字列としてホームページやブログに表示されます。

ホームページやブログを書いているとき
知っていると便利なタグです。

覚えておくと何かの役に立つかもしれません。
posted by D at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。